タクシー運転手のブログ

マイペースにタクシー運転手やってます。

タクシー運転手デビューまでのおおまかな流れ

今回はタクシー運転手デビューするまでの大まかな流れについて書いていきたいと思います。

 

なにせ4年くらい前の話で記憶が曖昧なので、覚えている範囲ということでよろしくお願いします(^^;)

 

また、この記事の内容はあくまで僕の経験談をもとに書いてますのであらかじめご了承ください。

 

より詳しく知りたい場合は、気になるタクシー会社のホームページなどをみてみると良いと思います(^-^)

 

●この記事を読む上での3つの前提条件

 

1、まず、タクシー運転手になるには第二種免許が必要です。

この免許取得するには、まず第一種運転免許を持っていて、免許停止期間中を除いて、3年以上の運転経歴が必要です。視力や聴力など、こまごまと要件はありますが、ここでは割愛します。

また、2種免許はタクシー会社で取らせてくれるパターンが多いので、個人的にニ種免許をとりに行く必要はないです。

 

2、僕が営業している南多摩交通圏は地理試験が無いので書きません。

 

3、あくまで僕の経験談です。

 

 

それでは本題!

 


①まずはタクシー会社選び!

これはメチャクチャ大事!

例えば隔日勤務(1日おきに休みになる勤務体系)で働きたいのにその会社は日勤しかないとか、時給制だったり、社風が厳しそうだったりと、いろんなことがあるので、説明会などありましたら積極的に参加して、しっかり比較した方がいいです。

ちなみに僕の場合は説明会だけでなく、実際にタクシーに乗って、話しやすそうな雰囲気の運転手だったら、

「ドライバーになりたいんですけど、運転手さんの会社はどんな感じですか?」みたいなことを聞くと、具体的ではなくとも、なんとな~くフワーっと教えてもらえます(笑)

また、「○○交通の運転手さんが感じ良かったからここにしよ~」

っていうだけで判断するのはなかなか危険で、あくまで自分は働く側として、会社を選んだ方が良いと思います。

もちろん、この会社がいいとか、家から近いからここにしたいなどのこだわりがあればそれはそれではいいと思います(^^)

 

 

②面接!
「いろんなタクシー会社があるなかでなぜうちを選んだか?」

「お酒は飲みますか?」

「スミは入ってませんよね?」

みたいなことを軽く聞かれ、あとはほとんど世間話でした。

多分面接が通れば、接客力については心配する必要は無いんじゃないかなと思います。

もし問題があると判断されたら落とされてると思います。

 

…これは憶測です(-_-#)

 

 

③採用されたら健康診断&教習所へGO!
・これは会社が手配してくれます。

・教習所のお金は会社が払ってくれます。(これには規定あります。内容は事前に教えてもらえます)

・教習所は何時限あったかは忘れました、卒業まで頑張ってください(p`・Д・´q)

 


⑤教習所を卒業したら試験場で学科試験!
これがなかなか難しいです。

僕は運良く一発合格出来ましたがあくまでも運です。

内容は一種免許の復習問題がメインで、残りの数問がニ種免許特有の問題っていうイメージです。

何が難しいって、ほんの数問の引っ掛け問題で、これに苦しめられる人が大半だと思います(-_-;)

先輩いわく、最低でも一回は試験に落ちるように出来てるらしい(笑)

 


⑥合格したら免許を受け取る。

 


⑦ここからは記憶が曖昧なのでハイスピードで駆け抜けますε=(ノ゚Д゚)ノ

どこか場所は忘れましたが(笑)講習をどっかに何日か受けに行って、それが終わったらついに路上デビュー!(先輩が隣に添乗)
そして添乗期間が終わったらついに一人で営業!

その後、忘れたころに入社祝い金をもらう(これがホントに嬉しい!)

めちゃくちゃ大まかなですけど大体このような流れです。


タクシー会社選びはめちゃくちゃ大事と書きました。

しかし、どんなにじっくり選んだとしても実際は入社してみないとわかりません。

会社の第一印象は良かったのに、いざ働いてみたら上司が気分屋だったり、上下関係にうるさかったりと、いろんなパターンがあります。

幸い僕が働いてる会社は、とても有り難いことに優しい方ばかりでとても快適に働けているのですが、こればかりはホントに運で、僕が会社をみる眼があるとか、全くそんなことはありません(笑)

ここまでいろいろ書きましたが、気にし始めたらキリがありませんので、とりあえず気になった会社の乗務員募集ページに飛んで、希望の勤務体系があったら説明会に参加するなり、問い合わせるなりしてみれば良いと思います(^^)

ありがとうございました!